記事一覧

法人基本情報を公開します

ファイル 623-1.pdf
ファイル 623-2.pdf
ファイル 623-3.pdf
ファイル 623-4.pdf
ファイル 623-5.pdf

法人の基本情報を公開致します。

◇理事・監事名簿
◇評議員名簿
◇平成28年度決算<貸借対照表>
◇平成28年度決算<収支計算書>
◇役員報酬基準

PDFでの公開となりますので、
ファイルをクリックしてご覧ください。

社会福祉法人 桑の実会 定款

ファイル 621-1.pdf

法人定款をPDFにて公開します。
クリックしてご覧ください。

平成26年度決算報告<財務諸表WEB公開>

ファイル 490-1.jpgファイル 490-2.jpgファイル 490-3.jpgファイル 490-4.jpg

平成26年5月16日(土)

法人理事・評議員会で
平成26年度決算報告の承認を得ました。

財務諸表についてWEB上で公開します。

1.貸借対照表
2.資金収支計算表
3.活動収支計算表
4.財産目録

以上を公開します。

第49回評議員会・第58回理事会

ファイル 489-1.jpgファイル 489-2.jpgファイル 489-3.jpgファイル 489-4.jpg

平成27年5月16日(土)
15:00~第49回評議員会を行いました。
議案は
平成26年度 事業報告
平成27年度 決算・監査報告

事業報告は、事業一覧・報告書に加え、
昨年度から取り入れた、事業報告項目毎に
写真を加えた、PPスライドで行いました。
PPスライド報告は、担当職員が説明を加えます。

実際に活動場面を見る機会の少ない、
評議員さんには効果的な提示となります。

決算報告は、
貸借対照表・資金収支計算書・事業活動計算書
財務諸表に対する注記・財産目録
を事前に送付していました。

分かりやすいように決算報告概要を作成し、
報告を行いました。

16:30~第58回理事会。
事業・決算・監査報告に加えて
新棟備品購入に関する件について協議。

いつもながらの活発な意見交換。
評議員・理事の皆さん、お疲れさまでした。

第41回評議員会・第48回理事会の報告

ファイル 380-1.jpgファイル 380-2.jpg

平成26年2月4日(火)19時より
第41回評議員会
第48回理事会を開催しました。

第1号議案 定款変更
第2号議案 新経理規程
第3号議案 新棟建設計画
第4号議案 積立預金取崩
第5号議案 平成25年度補正予算案
の審議をしました。

2月の評議員・理事会では、補正予算を審議して
次年度事業計画の意見交換を行うことが主でした。

今回は、新棟建設の議案があり、活発な意見交換の場となりました。
新棟建設にかかる資金計画。
見込に甘さはないのか、収入の根拠はあるのか。
どんなイレギュラーを想定しているのか。
その対応策を考えているのか。
質問・指摘される個所は
資金計画・事業計画立案で最も頭をひねった部分です。
答えに窮してしまうのでは、計画自体に課題がある。

予定の時間を大幅に超えた審議で
1号議案から5号議案までが承認されました。

いろんな角度から意見を出していただいて
委員の皆さんには本当に感謝です。

遅くまでの審議お疲れ様。ありがとうございました。

平成24年度法人事業報告・決算報告

ファイル 314-1.jpgファイル 314-2.jpgファイル 314-3.jpgファイル 314-4.jpgファイル 314-5.pdf

社会福祉法人の業務及び財務等に関して
一般の方の閲覧が容易に可能になるように
インターネット・広報等において公表することと
厚生労働省より通知がありました。

写真左より
平成24年度 
資金収支計算書・貸借対照表・財産目録・監査報告書
となります。

PDFファイルで
平成24年度事業報告をアップしています。
http://www.kuwanomi.org/diarypro/data/upfile/314-5.pdf
全15Pです。

クリックの上
印刷または拡大してご覧下さい。

第40回評議員会・第47回理事会報告

ファイル 306-1.jpgファイル 306-2.jpg

平成25年5月16日(火)
第40回 評議員・監事会
第47回 理事・監事会
を桑の実工房で行いました。

写真は評議員会の様子です。

議案は
第7期評議員の着任
交代理事選任
平成24年度事業報告
平成24年度決算報告

報告・案内事項として
平成24年度寄付報告
送迎支援員採用報告
運営説明会アンケート報告
ぬくもりアート展案内

第7期評議員の任期は
平成25年5月16日~平成27年5月15日までとなります。
新評議員に
塔野校区まちづくり協議会 
原田 照男 会長
有限会社 月翔
清永 剛一朗 代表取締役
の2名に委任し、承諾を得ました。

早速、清永評議員からは
取り組みの課題や事業収支に関して
外部からの視点で鋭く切り込んでいただきました。
それに、答えることで
評議員が活性化し、議論もグッと深まりました。

原田評議員には、これまでの職歴・役歴から
市内市民センターへ藍染め体験などの働きかけ方を
助言していただきました。
頼もしい評議員さんの着任です。

社会福祉法人 桑の実会設立から力を注いでいただいた
柴田理事が5月15日をもって退任することとなり、
評議員会で森本新理事を選任しました。

森本新理事は、桑の実工房の前身
桑の実作業所設立から、支えていただいています。
特別支援学校を退職してからは、
工房の非常勤職員として、生産活動・生活支援に
ひとり一人の特性を掴んだ活動を展開していただいています。
桑の実ネットワークの代表でもあり、
桑の実のことを芯から理解している方です。

評議員会では、
平成24年度の決算・事業報告をしながら、
25年以降をどうするのか、何を改善するのか、議論しました。

職員採用・新棟建設など
大きな事業に向かう年度となります。

十分に練った計画を示して、
力のある理事・評議員さんからの意見や助言を
反映させていきたいと考えています。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ