記事一覧

第42回法人理事・第36回評議員会の報告

ファイル 204-1.jpgファイル 204-2.jpgファイル 204-3.jpg

平成24年3月6日(火)19:00~
第36回評議員会 第42回理事・監事会を
桑の実工房で行いました。

主な議案は
平成24年度事業計画審議
平成24年度事業予算審議 でした。

事業計画は法人事業と事業所部門に分けての提案。
法人事業として
1.多機能事業所事業申請・事業開始
2.平成24年度~28年度中期事業計画立案
3.新棟設計・建築計画協議
4.法人会議
5.平成24年度障害福祉サービスの実施
6.送迎サービスの実施
7.「2012 桑の実まつり」の開催
8.職員・役員研修の拡充
9.広報
10.施設等整備
11.NPO北九州小規模連
以上の項目について、提案をし、承認を受けました。

桑の実工房部門では
1.運営説明会の実施
2.個別支援計画・懇談
3.生活支援プログラム
4.生産活動プログラム
5.創作活動の充実
6.展示会
7.染色体験教室の開催
8.地域活動
9.支援者ネットワーク
10.体験実習などの受け入れ
以上の項目について、提案し、承認を受けました。

取り組みの目玉としては、
①新棟設計・建築会議
 中期事業計画と大きく連動するところです。
 5年後の事業スケジュールを大まかに決めて設計をすること。
 ハードもソフトも「おっ、いいね」と目に留まるもの。
 所員も職員も自分の職場を自慢したくなるような設計。
 熟考と意志決定と実行スピード。

②法人内研修・コミュニケーション支援研
 昨年までは応用行動分析学をベースに、
 事例を真ん中に据えて
 支援方法や分析方法の研修を重ねてきました。
 今年は、コミュニケーション支援。
 IT機器を活用した、知的障害の方たちの暮らしに
 役立つツール・ソフトの開発。
 写真カードや様々な視覚ツールを、日々活用できるITツールへ。

③放課後ディサービス事業研
 法人役員・工房職員・学齢期家族・特別支援学校教員で
 ワーキングチームを作ります。
 「利用者のニーズと経営を両立させた放課後ディの提案」
 法人外部とのネットワークもポイントとなります。
 質の高い、活発な、夢のある議論ができるチームで、
 即実行できる事業内容提案を。

④運営説明会
 今年は3部構成。会場は北九州ハイツ。
 1部「家族が分かる」 家族への法人事業説明。
 2部「所員が分かる」 所員へ工房の運営説明と
            第三者委員との顔合わせ。
 3部「みんなで笑う」 新所員歓迎会を兼ねて、
            所員・家族・役員・職員との会食。

⑤創作活動の充実・展開。
 アートを商品化へ。
 積み重ねた絵画の時間。作品の質が明らかに向上しています。
 展示会にとどまらず、商品化に向けての取り組みを。
 絵画から創作、音楽など本人の興味をどんどん広げられるように。
と、幾つかピックアップしました。

計画力と実行力。
実行を支える綿密な計画。
実行できてこその計画の意味。

日々、夢を描けるように。
新年度を迎えましょう。

コメント一覧

未承認 2013年07月08日(月)06時12分 編集・削除

管理者に承認されるまで内容は表示されません。

未承認 2013年09月07日(土)16時24分 編集・削除

管理者に承認されるまで内容は表示されません。

未承認 2013年09月16日(月)14時28分 編集・削除

管理者に承認されるまで内容は表示されません。

未承認 2013年09月16日(月)20時17分 編集・削除

管理者に承認されるまで内容は表示されません。

未承認 2013年09月24日(火)01時39分 編集・削除

管理者に承認されるまで内容は表示されません。

未承認 2013年09月25日(水)16時49分 編集・削除

管理者に承認されるまで内容は表示されません。

未承認 2013年09月25日(水)23時15分 編集・削除

管理者に承認されるまで内容は表示されません。

未承認 2013年10月30日(水)19時11分 編集・削除

管理者に承認されるまで内容は表示されません。

未承認 2013年10月31日(木)14時11分 編集・削除

管理者に承認されるまで内容は表示されません。

未承認 2013年11月04日(月)04時04分 編集・削除

管理者に承認されるまで内容は表示されません。