記事一覧

熊野神社祇園祭の報告

ファイル 238-1.jpgファイル 238-2.jpgファイル 238-3.jpgファイル 238-4.jpgファイル 238-5.jpg

7月14日(土)熊野神社祇園祭が行われました。

<事務長>よりの報告です。
18時~神事
18時30分~お神輿出発(地域を暴れながら回ります)

連日の大雨、
桑の実工房の隣を流れる金山川も、あふれんばかりに
増水したり、ひいたりを繰り返し、
祭りはあるのかしらと朝から心配な1日でした。

残念ながら、子供神輿は中止。
あれだけ練習したのに・・。
曳き御輿を楽しみにしていた子ども達、来年こそ!。

大人の神輿は、いつもどおり
石江君とスタッフで金山川岸に休憩所をセットして
待っていました。
例年ならお神輿が近つくと、太鼓の音が聞こえるのですが、
今年は、川の流れや排水の音に消されて
お神輿の姿が見えてから聞こえるくらいの勢い
川に入って大丈夫だろうかと
またまた心配になりました。

20時前、お神輿が金山川に到着
神事が行われ、川に入水
胸近くまである水量、濁った水
その中で、暴れるお神輿
ヒヤヒヤしながらも勇ましさを感じました。

石江君も、太鼓をたたき
練習の成果を発揮
保存会の皆さんから
たくさん声をかけていただき
改めて、「地域に根差しているなー」と痛感
見に来ていたお母さんも
とても喜んでいました。

保存会の皆さん、お世話になりました。
お疲れさまでした。