記事一覧

桑の実まつり 第2回実行委員会

ファイル 269-1.jpgファイル 269-2.jpgファイル 269-3.jpgファイル 269-4.jpgファイル 269-5.jpg

平成24年11月13日(火)19:00より 
「第16回桑の実まつり」第2回実行委員会を行いました。
雷と急な雨の中、それぞれ多忙な中、全員の方が出席して
検討していただきました。ありがとうございました。

今回は、前日・当日の最終確認と
◇餅つき・餅丸め
◇餅販売
◇家族協力会・ラーメン
◇机脚搬入
◇受付
◇ゲームコーナー
の担当に分かれて打合せを行いました。

会議を進める上で
◆確認・報告をすること
◆承認を得ること
◆検討して決定すること
司会や提案者は、この柱に沿って
進行や提案をしなくては、会議が混然とします。

特に、何を検討して
どんな結果を求めているのかを
参加者に分かりやすく伝えることで、
議論が活発になり、会議の効率を高めます。

そんな意味で、昨日の実行委員会は
何をするのかが明確で有意義な会でした。

桑の実まつりで一番の心配は
当日の「天気」
雨天決行と決めたからには、雨天時の備えをぬかりなく。

もう一つが
120kgの餅米をつきあげる、もちのつき手確保。
現在は男性で24名。
当日は、来場していただいた方達にも
餅つきの参加を積極的に声かけしましょう。

今日は、所員が近隣にチラシ配りをしました。
たくさんの方達に来場していただきますように!

実行委員のみなさん、おつかれさまでした。