記事一覧

「四季の味」春号に掲載されました

ファイル 302-1.jpgファイル 302-2.jpgファイル 302-3.jpg

「四季の味」春号 
発行:ニューサイエンス社 定価1500円
P65に桑の実工房のターナーが掲載されました!!

<写真左より>
四季の味表紙・記事の紹介(クリックすると拡大します)
ラッピングした3本セット

四季の味は、年4回発行の季刊誌です。
春号は140P構成です。
旬の料理を器とあわせて
洗練された写真と文章で紹介してあります。

桑の実工房紹介タイトルは、
「作り手の笑顔が見える 桑の実工房のターナー」
製品の特徴と一人ひとりの作り手の喜びを
限られた取材の中から、表現していただきました。

全国紙の反響は大きく、
既に100本を越えるご注文をいただきました。
驚いたことに
函館、新潟、千葉、東京、神戸、岡山など
遠方からの注文がほとんどなのです。

京都の方は、丁寧に葉書でご注文をいただきました。
感謝の気持ちをこめて、発送しようと思います。
ご縁が広がるように。

日々、磨きの技術を高め
10数年、製品を作り続けてきたことが
認められたようで、皆の自信になります。

「継続と反復は違う」
稲盛和夫著「生き方」の中の一文です。
ただ、反復するだけではない。
明日が今日より 少しだけでも良くなるように工夫すること。

アントニオ ガウディが
不慮の事故で亡くなる直前の言葉は
職人達に向かって
「諸君!明日はもっと良い物を創ろう!」
と言い、家路へ向かったそうです。

一本のターナーにも
こんなにも可能性と喜びがあることを
改めて感じています。

桑の実工房で根気強く磨き上げている
「職人達」とそれを支えている「職員」へ
認められていることの喜びを伝え
分かち合いたいと思います。

今回のご縁を取り持っていただいた 小西 様
編集室 佐田 様
ありがとうございました。
新たな力となりました。