記事一覧

壁掛け一輪挿しの紹介

ファイル 329-1.jpgファイル 329-2.jpg

木工新作の紹介です。

壁掛け一輪挿し。

背板は2種類。
栓とレッドシダーを使いました。
写真で紹介しているのは「栓」です。
柾目・板目共に木目が鮮やかです。

受けの部分は
ウォールナットを使っています。
野草でも活けられるように
試験官を付けています。
もちろんドライフラワーも可能です。

夏季作品展には15点出品します。
これから、秋の野草がぴったりだと思います。
是非、お買い求めください。