記事一覧

ぬくもりブランド第1回研修会の報告

ファイル 342-1.jpgファイル 342-2.jpgファイル 342-3.jpgファイル 342-4.jpgファイル 342-5.jpg

平成25年9月20日 18:30~21:00
コムシティ5F 501~503にて
第1回「北九州NUKUMORIプロジェクト」研修会を実施しました。

今回は
「商品力をアップする取り組み、事例提供」として
社会福祉法人さつき会 障害者就業・生活支援センターはまゆう
センター長 上田 浩司氏に
講演をお願いしました。

講演の前に
北九州市障害福祉部
古賀部長より、このNUKUMORIプロジェクトとの
これまでの経緯とこれからに期待することを
お話していただきました。
障害福祉課からは山口係長、担当の坂本氏も
参加していただきました。

次にこのプロジェクトのコーディネータの
工房自由空間の松岡忠夫氏から
このプロジェクトの実施計画を
スケジュール表を基に説明がありました。

さて、上田氏の講演。
焼酎自立からマドレーヌ
大島みかんのお酒、ラーメン等・・・
商品づくりの姿勢を
実際にご自身が動かれたふんだんな
事例を基に話していただきました。

異業種とのコラボレーションが大切だと
福祉分野でのコラボレーションでは
「強みと弱みが似ている」
異業種との連携で、大胆な発想が生まれる
など、
いくつものキーワードが事例の中にあり、
興味深く、学びの多い講演でした。

上田氏の「人間力」というのか
人との繋がりを次々に生み出し、
実際に仕事へつなげる力。
発想を実現させる「実行力」
その過程での課題にひるまない「課題解決力」
何より、「人」が好きなんだなぁと

どうやってその「人間力」を培ってきたのか、
とても興味深く講演に聞き入りました。

講演後は
上田氏を囲んで懇親会を黒崎で。
古賀部長や障害福祉課の方達も参加していただき
楽しく、学びのある時間となりました。
上田先生、ありがとうございました。
みなさんも、お疲れさまでした。

第2回研修会は10月4日(金)
「商品力をアップする取り組み、事例提供」
講師はNPO法人 代表理事
樋口 龍二 氏です。

たくさんの方の参加をお待ちしています。