記事一覧

第1回桑の実まつり実行委員会

ファイル 350-1.jpgファイル 350-2.jpgファイル 350-3.jpgファイル 350-4.jpgファイル 350-5.jpg

第17回桑の実まつり
平成25年11月23日(土)10時~14時に実施します。

テーマは「職人たちの輝き」
染色・木工・軽作業・アンカーなどで
日々積み上げてきた「職人技」を披露します。

恒例の「餅つき」は、今年も120kgのもち米を
つきあげる予定です
内容はポスターをクリックしてご覧下さい。

平成25年10月15日(火)19時~ 桑の実工房にて
第1回 桑の実まつり実行委員会を行いました。

地域より、
塔野まちづくり協議会会長 原田 照男 氏
塔野市民センター館長   打道 勝一 氏
中尾市民センター館長   安永 扶由美 氏
塔野社会福祉協議会会長  渡邉 陽一 氏
塔野社会福祉協議会副会長 千々和 みどり 氏
八幡西特別支援学校    古賀 明 氏
木輪館 代表取締役    後藤 大輔 氏
木輪館 訪問介護事業所長 石田 総博 氏
ちいさいおうち共同保育園代表 高石 氏
以上、9名の委員に地域と繋ぐ役割を担っていただきます。

所員も
河村さん、葛島さん、三島さんの3名が
実行委員として参加します。
実行委員会で決まったことを全員に伝えること、
自分たちの希望を発表することが役割です。
今日の自己紹介は緊張したでしょうね。

家族協力会として
平野さん、三島さん、松島さんの3名が
当日の主に食事関係を担当するために、
企画から参加していただきました。

法人理事・評議員・職員も11名委員となり
総勢26名の実行委員会です。

実行委員長は 理事長。
事務局長が田治支援員で、まつりの企画調整を行っています。
地域の方達との繋がりも年々太くなり、
細かな打合せも随分スムーズになりました。

今日の実行委員会では
委員自己紹介の後、
実施計画案・委員組織案・会場案について
提案審議を行いました。

例年のことですが、
課題となるのは、餅のつき手。
120kgを3臼でつきあげるので、
25名程度のつき手が必要です。
これから学生ボランティアさんなどに
アタックをかけなければ・・。

長時間の審議、皆さんに協力いただいて、
計画案の骨子を決めることができました。
お疲れ様でした。

次回、実行委員会は
平成25年度11月12日(火)19時~20時30分
桑の実工房 被服室で行います。

委員の皆さん、どうぞ宜しくお願い致します。