記事一覧

県「まごころ製品」商談会の報告

ファイル 352-1.jpgファイル 352-2.jpgファイル 352-3.jpgファイル 352-4.jpgファイル 352-5.jpg

平成25年10月24日(水)10:00~16:00
福岡国際会議場2F 多目的ホールにて
福岡県主催
「まごころ製品」商談会が開催されました。

木工・染色の商品を持参し、事務長と参加してきました。
県内より47事業所がオリジナル商品を持ち寄り
ブースを構えました。

一般企業の方達よりも
市町村の障害福祉関係の方達が多く来場されていました。

商談では、2つの卵が産まれました。
1つは、博多のショップとの商談で、
染色商品の提案を受けました。
珍しい商品の提案で、商品化に向けてチャレンジです。
ショップでは染色商品を取り扱っていただけるようにもなりました。

木工では、
ターナーを作る際に、他県の檜材を使用していました。

北九州に住んでいる障害のある方達が
北九州市・福岡県で育った檜の間伐材を使って
木工商品を作り、販売する。
こんな地域での循環ができればいいと考えていました。

昨日の商談会で、福岡県の檜間伐材を入手する窓口を
紹介していただきました。
交渉と、商品化にむけてはこれからになりますが、
これもチャレンジです。

1つでも実現できるように、
即、行動です。