記事一覧

第3回ぬくもりブランド商品開発研修会の報告

ファイル 362-1.jpgファイル 362-2.jpgファイル 362-3.jpgファイル 362-4.jpgファイル 362-5.jpg

平成25年12月5日(木)18:30~
コムシティ5F 502・503にて
第3回ぬくもりブランド商品開発研修会を行いました。
18事業所 37名の参加でした。

これまでのアイディアを基に
北九州ぬくもりブランドの商品化を目指します。
松岡コーディネータより
商品開発委員会でまとめた企画の発表。

食品試作①
筍・トマト・いりこのグリッシーニ
食品試作②
アートクッキー
食品試作③
筍タルト
食品試作④
ふりかけ
<くじら・筍・玄海塩ゴマ>

雑貨アイディア
コンセプト 差別化・オリジナリティ
「アートデザインスタジオ」
アートに特化したチームを編成。
デザインを企業に
デザイン商品を企画

以上の説明を全体でおこなった後に
食品・雑貨に別れてブレインストーミング。

食品は楠瀬アドバイザーの助言
雑貨は中野アドバイザー、藤崎アドバイザーの助言。
一言がみんなの思考を刺激して
次々と新しいアイディアや提案が。

それぞれの部会からの報告です

北九州にちなんだイラストを
各事業所で絵を描くことが好きな、得意な方達が描き
それをデザインして商品化に結び付ける。

北九州にちなんだものは
人物・名所・祭り・動物などの括りを作って
作成をしていく。

駅やショップでコーナー展開ができるように
商品を多様化する。
併せて、企業に焦点を当てた商品開発を行う。

包装紙、名刺、パッケージ、靴下など
ぬくもりブランドのデザインで。

食品部会よりの報告
グリッシーニは
彩りを加えるために緑系のグリッシーニも。
若松のキャベツ・おおば春菊での試作。

クッキーの形をデザインに合わせて
包装をアートでデザイン。

ふりかけ展開では
焼きカレー・小倉牛ふりかけ
自分で混ぜて作れるオリジナルふりかけ等

今日の意見交換を基に
アドバイザーと商品開発委員が試作に取り掛かります。
どんなぬくもりブランド商品ができるのか
楽しみです。