記事一覧

第2回福岡県まごころ製品販売会の報告

ファイル 461-1.jpgファイル 461-2.jpgファイル 461-3.jpg

平成27年1月25日 5日間の
第2回福岡県まごころ製品大規模販売会が終了しました。
お疲れ様でした!

北九州から天神までの通勤を含めハードな毎日でしたが
(このブログも高速バスの車中で打ち込んでいます)
5日間やり通した達成感があります。
この達成感が次へのモチベーションになります。

県内59事業所の様々な商品が並びます。
その中での「桑の実」の強み、目指すことが
改めてはっきりと解ります。
改めて自分達を知ることができる。

期間中の売り上げ高は、
全事業所中、2番目でした。
嬉しい結果です。
良かった理由を分析し、
次へのideaの源に。

「桑の実」にしか出来ない商品があります。
直ぐには真似できない技術があります。

「桑の実」にしか出来ないことを
突き詰め、深めることが、
大切なのだと実感します。

更に
今後、染色・木工・ペイントの技術を
10年、100年と繋いでいくこと。
その為に、今、明日することを
スタッフと共有し、実行すること。

技術を繋ぐ「人」の存在。
技術を繋ぐ「人」の性根。
知的障害のある方たちと共に
「技術を繋ぎ続けるのだ」と
腹に据えて。

そこが「桑の実」の
生産活動の生命線。

「桑の実」の技術を繫ぎ、
商品のクオリティを高めることが、
桑の実で働く所員の誇りとなり、
認められる喜びを生み出すのだと。

自分達の強みを
自分達が理解していること。
己を知ること。
今年最も強く感じたことです。