記事一覧

高橋さん初出勤の報告

ファイル 472-1.jpgファイル 472-2.jpgファイル 472-3.jpgファイル 472-4.jpgファイル 472-5.jpg

平成27年3月9日(月)
小池特別支援学校を卒業したばかりの
高橋 正嗣さんが
今日から桑の実工房の一員となりました。

早速、朝礼で高橋さんの紹介。
職場実習で2週間経験しているので、
「あっ高橋君」の声も。

学校生活のリズムとは、全く違う生活が始まります。
また、同世代の横社会でなく、年齢幅のある縦社会での
生産活動や生活支援が始まります。

職員と確認したこと。

高橋さんの実態を観察し、
強みは必要な支援を考える前に

まず
「明日も桑の実工房に行きたい」と
高橋さんが思えるように。

そのために、
職員の表情は?声のかけ具合は?
過ごしやすい環境がつくれているか?
支援者自身を振り返り、高橋さんを受け入れること。
まずは、桑の実の心地よさを伝えること。

早速、木工作業で手磨きを。
昼食は、弁当注文の後、歯磨きや会計を。
実習の体験が生きますね。

桑の実工房の初日。
緊張したことでしょう。
長いつきあいの始まりです。

高橋さん、初出勤おめでとう!