記事一覧

個別支援ケース会議

ファイル 555-1.jpgファイル 555-2.jpgファイル 555-3.jpg

平成28年4月5日(火)

新年度の第1回個別支援ケース会議。
これから11月8日までの毎週火曜日にケース会議を開きます。

常勤職員全員と事務長、サービス管理責任者が参加して
個別支援ケース会議を行います。

個別支援目標と具体的支援内容を支援員が共有すること
個別支援目標を決定する過程を支援員が共有すること
このことが担当者主義にならない、
スタッフ全員が共通の目標を持って支援する上で
大切なポイントとなります。

ケース会議は
1.アセスメントの修正と確認
2.前年度目標達成度の報告
3.現状分析
  ◇本人の望み
  ◇家族の望み
  ◇強みと可能性
  ◇急を要する課題
4.個別支援目標ブレインストーミング
5.支援目標の決定
以上の手順で進めます。

経験年数10年を超えるスタッフも
今年採用されたスタッフも、
現状分析や個別支援目標は、ペーパーに書いて
発表します。

一人の所員を真ん中にして
スタッフ全員が、自分の考えを述べる。
人の意見を聞いて述べるのではなく、
それぞれがペーパーに書いて発表する。
学びの場であり、発見の場でもあります。