記事一覧

穴生学舎 藍染体験

ファイル 573-1.jpgファイル 573-2.jpgファイル 573-3.jpgファイル 573-4.jpg

穴生学舎 藍染体験
事務長からの報告です。

7月11日(月)10時から12時
穴生学舎文化伝承コースの皆さんを迎えて
藍染体験講座を行いました。

今回の担当は、大浦さんと田中さん
穴生学舎の方17名の参加でした。

さっそく穴生学舎の職員江崎さんのほうから
桑の実工房の紹介があり
「G7エネルギー大臣会合のお土産品になった
藍染めはんかちですよ」と説明して下さいました。
あちこちから「えー、すごーい」と
歓声が上がり、そのせいか、
「折り紙たたみのこれと同じの作ろう」と
はしゃぐ声も多々聞かれました。
「まったく同じでは、
どれが誰のかわからなくなるから
ここに洗濯バサミつけよう」
「ここは板ではさもう」と
それぞれに工夫をこらしバラエテイに富み
和気あいあいの雰囲気で楽しく
作っていました。

桑の実工房での1日もDVDで紹介
みんなの働きぶりにも感心していました。
調理場面では「ここの昼食食べてみたいね」
と話していました。

道具のセット、後片付け、不足の物の準備
わからないところはして見せる等
大浦さん・田中さんも大活躍でした。
帰りには、握手を求められる場面もあり
2人も充実した表情をしていました。
お疲れ様でした。

25日には、穴生学舎の後半のグループが
体験に来られます。
また、いい出会いがありますように。
穴生学舎の皆さん、よろしくお願いいたします。