記事一覧

宿泊支援企画会議の報告

ファイル 583-1.jpgファイル 583-2.jpgファイル 583-3.jpg

平成28年9月7日(水)17:30~
宿泊支援企画会議を行いました。

参加者は
仲本・赤木・山根・濵村・前 支援員
所長・小柳評議員の計7名です。

7月28日コムシティで平成28年度宿泊支援の取り組みを
ご家族向けの説明会を行い
8月、本人・家族へのアンケートを実施、集計をしました。

会議での確認は
◇今年度の重点目標
◇アンケート結果の共有
◇宿泊支援実施までのスケジュール
◇新サポーターについて 等々

これまでの宿泊支援と大きく違う点は
地域との繋がりを強くすること。
新しいサポーターを増やしていくことです。

工房職員で土台を創ってきた宿泊支援に
新しいサポーター、特に地域の方達を迎えての
宿泊支援体制を育てていくことを中期目標としています。

といっても、宿泊支援には知的障害の方を支援する
知識やスキルが欠かせません。
小柳評議員を核として、支援方法に関する情報共有や
障害特性理解に関しての研修を深めていきます。

9月中旬で対象所員の絞り込みと日程調整を行い、
9月末より実施予定です。

桑の実工房では、宿泊支援のサポーターを募集しています。
詳細につきましては、
メール件名に
「宿泊サポーターについての問い合わせ」とご記入の上、
kuwanomi@jcom.home.ne.jp までお問い合わせ下さい。