記事一覧

藍染体験講座の報告

ファイル 617-1.jpgファイル 617-2.jpgファイル 617-3.jpg

平成29年7月10日(月)10時~12時
毎年行われている穴生学舎の方々対象の
藍染め体験講座を桑の実工房で行いました。
【事務長からの報告です】

文化伝承コースの方々が今回は13名+職員1名。
人数が多いので今日と24日(月)2回に分けての
講座になっています。

所員の担当は、田中さんと玉田さん
二人とも朝から道具の準備から
迎え入れと満面の笑顔で
気持ちよくお世話してくれました。

絞り作業が済むと道具を引き上げ分類、
染め作業が終わると、道具の洗いと
ふきあげと手早く、片付けまでとても
スムーズでした。

穴生学舎職員の江崎さんも毎年来られているせいか、
すっかり手順を覚えているようでスタッフ並みに
お手伝いをしてくれ大助かりでした。
お世話になりました。

染め上がったオリジナルの藍染めハンカチに、あちこちから
歓声が上がり、見合っている様子に私達も嬉しくなりました。
初めは、表情硬い男性もいましたが、みんな笑顔になり、
そんな様子を見るのもこの講座の醍醐味ですね。
個人的に藍染め体験に来ていいですかとの
問い合わせもあり、楽しさ知ってもらえ嬉しい限りです。

今回の担当は事務長だけでなく濵村支援員も
サポートに入りました。
次回から濵村支援員が主導で事務長がサポートに
入る形で引き継いでいく予定にしています。
頼もしい限りです。
また、藍染めの楽しさ知っていただき
どんどん広がって行くのが楽しみです。