記事一覧

就労継続支援B型 施設外就労の報告

ファイル 653-1.jpgファイル 653-2.jpgファイル 653-3.jpgファイル 653-4.jpgファイル 653-5.jpg

平成30年3月14日
就労継続支援B型事業で施設外就労をしている
(株)アンカーネットワークサービス事業所を訪問しました。

スタッフ1名~2名と所員9名~11名が出向して
PCの解体と分類作業を行っています。
取り組み始めて8年になる事業です。
所員のスキルアップには目を見張るものがあります。
それぞれが、自分の得意を活かして次々と解体していきます。
スタッフは全体を俯瞰し、所員からの報告に応じること。
事業所内で取り組んでいた作業を
工場内でチャレンジさせて欲しいと提案して正解でした。

平成30年度の報酬改定で施設外就労の取り扱いが変わりますね。
仕事を一般企業の中に求め、支援を受けながら
共に現場で働くことを推進していく加算の在り方に賛成します。
勿論、福祉事業所内で支援を受けながら働く多様性が
認められていることは根幹です。

午後から
同じく就労継続支援B型事業で取り組んでいる
有限会社「タイシン九州」に施設外就労の提案をしました。
現在、二人の所員が洗剤の袋詰めと整理の仕事を行っています。
一般企業現場で日々仕事をすることで、
様々なideaやチャンスが生まれます。
今日も、社長から魅力的な提案を受けました。

小さく生んで大きく育てる。
まず、生むこと。
実働です。