記事一覧

河川氾濫 避難訓練の報告

ファイル 671-1.jpgファイル 671-2.jpgファイル 671-3.jpgファイル 671-4.jpgファイル 671-5.jpg

平成30年6月29日(金)10:00~12:00
河川避難訓練を実施しました。
今年は熊野神社社務所に避難をしました。

桑の実工房は金山川に沿って建っています。
昨年は7月7日、早朝に避難勧告がありました。
幸い、所員が出勤する前で大きな混乱はありませんでした。
ハザードマップでも、氾濫時の浸水が予想されています。

地域の方と市民センターに避難する訓練を実施したこともあります。
所員40名が雨の中、車で避難しますので駐車場の課題等がありました。
今年は、熊野神社の社務所を避難場所として避難訓練を実施しました。
会議室と和室の二部屋を避難時に使用する契約を
熊野神社総代と結び、使用の許可を得ました。

今日は、職員・所員が初めて利用することになります。
発達障害の方達が多く、初めての場所や日常と違う空間
日常と違うスケジュールへの配慮を
スライド、写真、文字等をつかって
分りやすい説明を心掛けました。

社務所では初めての居場所で戸惑う方もいましたが、
避難訓練を定期的に実施して、空間を知り
不安を少なくしていきます。

収穫は、落ち着いた状態をつくることができたこと
余裕のある避難と待機ができたこと
所員が河川氾濫時の見通しをもったことです。

避難場所として契約をしていただいた
熊野神社総代の方々に感謝です。