記事一覧

小倉織ワークショップ<塔野社協>の報告

ファイル 682-1.jpgファイル 682-2.jpgファイル 682-3.jpgファイル 682-4.jpgファイル 682-5.jpg

平成30年9月26日(水)10:00~
小倉織ワークショップに
塔野社会福祉協議会福祉協力員の方達
10名が小倉織のストラップ作りを体験しました。

桑の実工房からは
大浦さん、田中さん、寺﨑さん、本家さんが
ストラップ作りを実演。
太さを揃え、目を詰めて織り上げていきます。
「いやぁ 綺麗ねー」の言葉に満面の笑み。

豊前小倉織研究会から3名の講師を招いて
細やかに教えていただきながら
簡易織機を上下して、糸を通して織っていきます。
ストラップの太さは経糸の貼り加減が肝心です。
単純なようであって
なかなかコツを捉えるまでが難しい。
皆さん真剣な顔であっという間に時間が経ちます。

体験後は短い時間でしたが
工房で作ったシフォンケーキとクッキーで茶話会
いつも、桑の実祭りや展示会で接している方達と
今回は違った形での交流。
染色・ペイントに続いての小倉織ワークショップ。
今後も交流が継続できたらと思います。

また、藍染や小倉織ストラップワークショップ希望の方は
桑の実工房までご連絡下さい。