記事一覧

夏の展示会【小倉織部より】

ファイル 815-1.jpgファイル 815-2.jpgファイル 815-3.jpgファイル 815-4.jpgファイル 815-5.jpg

【染色部からのご案内】
アクリル製の小さな道具で、真田紐を織ってきました。
今年度から、高機で布も織り始めました。
草木染の木綿糸を使った織物です。
真田紐は、柄・糸選びから織り上げるまでを担当します。
布は、機の糸掛けや織りを交替して作業します。
タテ糸の準備から織りまでの工程で、
一人一人の特性に合わせた方法・道具の工夫をし、
スムーズに作業が出来るようになることを目指しています。

家族の時間を楽しむ商品として、
新作のコースターとティーマットをお勧めします。
横糸に太めの糸を使い、一段一段丁寧に織りました。
ほかに真田紐を使った商品も用意しています。
定番のストラップと新作のリング@キーホルダーもどうぞ。
個性の現れた色・柄・風合いをお楽しみください。