記事一覧

2021世界体操・新体操のお土産品を納品しました

ファイル 783-2.jpgファイル 783-3.jpgファイル 783-4.jpgファイル 783-5.jpg

とっても嬉しい報告です!
2021世界体操・新体操のお土産品に
染色部の藍染めハンカチがセレクトされました!

【染色部からの報告です】
世界体操・世界新体操のお土産品を納品してきました。
10月6日午後染色班のメンバー6人と山村支援員・事務長とで
1600枚の藍染めハンカチの納品を完了しました。

新体操競技が行われる西日本総合展示場にある
大会事務局へ納品してきました。
5月から取り組んできた藍染めハンカチ作り
折り紙たたみ絞り、染め、ほどき、アイロンかけ、袋詰めと
いろんな工程を分担しながら、みんなで作り上げたハンカチ。
日々意欲的に作業に取り組む所員の姿に
パワーをもらいながら制作をすることが出来ました。
1600枚のハンカチが完成し、箱に詰めたときの達成感は
今後も忘れることはないと思います。

ちょうどオリンピック開催中と重なり、話題も身近かで
内村選手ももらうんかねーと嬉しそうに話しながら
頑張っていました。

北九州市で世界体操・世界新体操のイベントが
開催されることも珍しいことですが、
そのお土産品に桑の実工房の藍染めハンカチが選ばれたことも、
本当にすごいことで今でも驚いています。

G7環境大臣の会議が北九州で行われた際の、藍染めハンカチは
花結びをしたまま納品しましたが、今回は袋入りで
花結びの方法をのせたカード(英語版も含む)を同封
カードにはQRコードが載せてあり結び方も動画で見られるようになっています。
また、一歩進化したところです。
選手の皆さんに届くことが楽しみですね。
みなさんお疲れ様でした。

桑の実工房の藍染めハンカチをピックアップしていただいた
関係者の皆さん。感謝の気持ちで一杯です。
ありがとうございました。

桑の実だより10月号【233号】

ファイル 782-1.jpgファイル 782-2.jpgファイル 782-3.jpgファイル 782-4.jpg

桑の実だより10月号【233号】をアップします。

緊急事態宣言が解除されました。
漸く、金曜日の余暇活動を計画通りに実施できます。
所員の喜ぶ顔が目に浮かびます。

1P
◇受注作業部~新しい作業が始まりました~
2P
◇作業部リレーエッセイ
◇一丁目の元気×木工部
3P
所員の輝き
◇~今 ○○を頑張っています~
◇火災避難訓練報告
4P
◇福岡県立大学実習報告

ゆんたす珈琲店 展示会のご案内

ファイル 781-1.jpgファイル 781-2.jpgファイル 781-3.jpg

「ゆんたす珈琲店」展示会
10月1日(金)~29日(金)8時~20時
戸畑区新池2丁目8-3

【事務長からの案内です】
今日は、戸畑にある「ゆんたす珈琲店」に
所員の福村さんと搬入展示に行ってきました。
こじんまりとした、木のぬくもりを感じる素敵な珈琲店です。
3年前までは何度も展示会を開催していたので、
店長さんご夫妻は桑の実の商品のことはよくご存知でしたが
今回は、小倉織や木のおもちゃラトル、豆皿を見て
またまた、新商品が出て「いろいろ増えたねー」と
感心されていました。
緊急事態宣言が解除されたところ
よかったら、ちょっと一息コーヒータイム
出かけられませんか。
少しずつですが多様に展示しています。
ぜひご覧ください。

小倉縞縞さんとのSDGs商品の取り組み

ファイル 780-1.jpgファイル 780-2.jpgファイル 780-3.jpgファイル 780-4.jpgファイル 780-5.jpg

「小倉縞縞」さんのご提案でSDGsの企画を進めています。
その先駆けとして
9月29日(水)~10月5日(火)
大丸福岡天神店・本館1階アンテナプラスにて
小倉縞縞~糸に導かれて~
POP UP SHOPを出店しています。

小倉縞縞さんの商品の一角に
SDGsカラーを基にした箸袋に合わせて
桑の実工房の「ひのき箸」と「ひのきスプーン」を
展示・販売しています。
「ひのきスプーン」は
マドラーとして使える20㎝の長さがあります。

写真は展示会に行かれた方からの提供です。
ありがとうございます。
お近くの方、是非、足をお運び下さいね。

県立北筑高校SDGs講義

ファイル 779-1.jpegファイル 779-2.jpegファイル 779-3.jpg

2021.9.28
県立北筑高校のSDGs分野別講演会で
桑の実工房の活動を紹介しました。
緊急事態宣言下でZOOMを使っての講義でした。
参加企業・事業所は市内8事業所。

生徒は8分野の中から受けたい講義を選択します。
福祉・教育・地域活動に興味のある生徒20名程が
桑の実工房を選択してくれていました。

①桑の実工房設立の動機とあゆみ
②工房動画視聴
③地域活動の実践紹介

昨年は小倉高校のSDGs関連で訪問を受けました。
緊急事態宣言でなければ、直接現場を見学して
意見交換ができていたことでしょう。
高校生の中から、1人でも
「現場を見せて下さい」と訪ねてくれば・・・

最後は、写真のスライドで締めました。

文字や言葉で得た知識と
実際に目の当たりにした知識は質が違いますからね。

桑の実工房 新パンフレット

ファイル 778-1.jpgファイル 778-2.jpgファイル 778-3.jpg

桑の実工房 新パンフレットができました。
2021年版です

作業に取り組む、所員の眼差しに
力があるなぁと感じます。

桑の実だより9月号【232号】

ファイル 777-1.jpgファイル 777-2.jpgファイル 777-3.jpg

桑の実だより9月号【232号】をアップします。
HPのトラブルで1か月アップできないままでした。
今月より復活です。

1P
◇木工部×SDGsの取り組みに関して
2P・3P
◇北九州市長寿記念品に藍染めエコバッグが選ばれました
4P
◇障害福祉サービス事業所合同説明会の報告
◇「ゆんたす珈琲店」展示会のご案内

藍染めワークショップ【穴生学舎】報告

ファイル 776-1.jpgファイル 776-2.jpgファイル 776-3.jpgファイル 776-4.jpgファイル 776-5.jpg

7月12日(月)10時から12時
穴生学舎の文化伝承コースの方々14名が来られて
藍染体験(はんかち作り)をしました。

昨年は、コロナウイルス感染症の影響もあり
中止となっていましたが
今年は、消毒・マスク着用など用心しながら
人数も少なくして行うことができました。

14名の中には、3名の方が桑の実工房のことを
知っていますとのこと
黒崎メイトの販売でターナーを買ったよ 
の言葉も聞け、嬉しい限りでした。

巻き上げ絞り・板締めしぼり等
いろいろな組み合わ工夫して
楽しい模様のハンカチが出来上がっていました。
絞りをほどいて出てきた模様に歓声を上げる姿は
私たちまで嬉しくなってきます。

スタッフは山村さんと事務長2名
所員は2名(泉原さん・山縣さん)世話係として参加
道具の準備・片付けと活躍してくれました。

また、継続して染めの楽しさを知ってもらい
桑の実工房のことも広く知られてくるといいなと
思っています。
穴生学舎の江崎さんをはじめ
みなさん、ありがとうございました。

藍染めワークショップの希望がありましたら、
工房迄、お問合せ下さい。

河川避難訓練の報告

ファイル 775-1.jpgファイル 775-2.jpgファイル 775-3.jpgファイル 775-4.jpgファイル 775-5.jpg

熱海市の土砂災害、心よりお見舞い申し上げます。

7月2日(金)
河川氾濫を想定した避難訓練を行いました。
金山川沿いに建っている桑の実工房。
丁度、建郷川との合流点にあります。
昨年はありませんでしたが、過去4年間で
7月に3度の金山川避難勧告が出ています。

避難場所は、下上津役熊野神社社務所を
緊急時使用の契約をして使用させていただいています。
地域連携の大切さを感じるところです。

今回は、よりステップアップして実践に近く
朝礼では避難時の配車割等を職員にも所員にも伝えず
その場で所長と陣内支援員で協議して
作業部毎に送迎車で社務所に避難しました。

移動時の所員の落ち着きと、
社務所での過ごし方に
これまでの積み重ねを強く感じました。
平時の様に、避難して工房に戻ってくる。
成果は成果として
油断せずに、火災訓練と同様に繰り返し
実践に近い状態で実施すること。
今後も続けていきましょう。

桑の実だより7月号【230号】

ファイル 774-1.jpgファイル 774-2.jpgファイル 774-3.jpgファイル 774-4.jpg

桑の実だより7月号【230号】をアップします。

赤木支援員が6月末で退職となりました。
7年3か月、女性所員の生活支援と
生活介護での調理部を発展させてくれました。
しっかりと引き継いでいきましょう。
お疲れさまでした。ありがとう。

また、第12期理事・監事 第10期評議員を
4Pで紹介しています。

1P
◇2021年度 新余暇活動【グループ活動】の紹介
2P
◇作業部リレーエッセイ【木工部】
◇生活講座【衣替えについて】
3P

赤木さん~今までありがとう~
4P
◇第12期法人理事・監事
◇第10期評議員