記事一覧

工房見学会~6月~

ファイル 668-1.jpgファイル 668-2.jpgファイル 668-3.jpgファイル 668-4.jpgファイル 668-5.jpg

平成30年6月12日 10:30~
第2回の工房見学会を行いました。
今回の作業公開は
調理・染色・受注作業・絵画と小倉織でした。

今年度の工房運営内容を説明した後、
二つのグループに分れて見学を行しました。

それぞれの作業で、これまでの蓄積したスキルを
日頃と変わらずに発揮していました。
大勢の方達から見られる中で、
いつも通りの作業ができたこと
これも、今回の収穫です。

新しい小倉織の作業は
どのご家族も興味津々で、
また、細かな仕事に驚かれていました。

13:00からは
アンカーネットワークサービス陣原工場の見学
B型のご家族中心でしたが、
生活介護からもご家族の見学もありました。

みなさんの感想で共通していたのは、
「手を休めないねぇ」
勿論いつもより一段ギアは上がっていたのでしょうが
それでも、集中力には感心です。

新規取り組みの工房見学会。
今年をブラッシュアップして次年度企画していきます。

九知P連<福岡大会>の報告

ファイル 667-1.jpgファイル 667-2.jpg

平成30年6月8日
九州地区知的特別支援学校校長会・
PTA連合会 九州大会で講演をしました。
演題は「本人を尊重した支援の実践」
~できたを繋ぐこと、想いを汲み取ること~

構成は
◇桑の実工房設立の動機とこれまでの歩み
◆「できた」を繋ぐこと
◇気持ちを汲み取る
◆本人を尊重した支援とは

校長先生・PTA会長他300名の会場。
90分間の講演でしたが、
熱心な視線と好意的な視線で話しやすく
準備した内容を伝えることができました。

本人(家族)・教育・福祉で
「できた」を繋ぐために
三者間で連携のフォーマットを創ることを
提起しました。
2者間での取り組みは既にありますが、
3者となると少なくなります。
勿論、桑の実工房でも取り組みますが、
既に取り組んでいるところや
これから始めようとするところと
情報交換を進めたいと思います。

桑の実たより6月号<193号>

ファイル 666-1.jpgファイル 666-2.jpgファイル 666-3.jpgファイル 666-4.jpg

桑の実だより6月号<193号>完成しました。

1P・・ケース会議・個別懇談始まりました
2P・・各作業班より今年度の抱負
3P・・H30年度 スポーツ活動
4P・・ビジネスマナー研修報告
   渡邉夫妻ご寄附ありがとう

支援の根幹、ケース会議と個別支援計画
1Pの内容、是非お読みください

第60回 評議員会

ファイル 665-1.jpgファイル 665-2.jpgファイル 665-3.jpgファイル 665-4.jpgファイル 665-5.jpg

平成30年5月30日(水)19時~
第60回評議員会を開きました。

今回の議案は
平成29年度 事業報告・決算報告
平成31年度 事業説明会に向けて
を審議しました。

事業計画のテーマに沿って
スライドにまとめて説明をしました。
写真をメインに構成しているので
状況を具体的に伝えられたと思います。

議案審議後に
社会福祉法人公益的取り組みについて
各評議員さんから様々な意見やideaを
いただきました。
自治区会長・社協役員・NPO理事長・行政書士
スクールカウンセラー・特別支援学校教員
それぞれの立場での意見交換は
次年度以降の事業計画の種となります。
審議後も熱心な時間をありがとうございました。

工房見学会 5月~その2~

ファイル 664-1.jpgファイル 664-2.jpgファイル 664-3.jpgファイル 664-4.jpgファイル 664-5.jpg

平成30年5月16日 13:00~
午後からは(株)アンカーネットワークサービス
陣原工場の見学会。

関連企業や福祉関連の見学はありますが、
ご家族を対象とした見学会は初めてとなります。

まず、平成18年にハードディスクの解体を導入し
施設外就労に至る現在までの経緯をスライド資料で
田治支援員が説明。

解体総量や工賃の推移等の説明後に
11人の所員が取り組んでいる解体と分別作業を見学しました。
それぞれが自分の分解目標台数を設定して、
ドライバーや電動工具を使い分けて作業を進めていました。

手が速いですね。
まあ、私達にはとても追いつかない速さです。
それも、1から日々積み上げた技術ですね。

生活介護のご家族も見学に来られていましたが、
「工房での作業を含めて、所員の特性に応じた
仕事がいくつもあることが 桑の実の良さですね」と
嬉しい感想です。

工房見学会 5月~その1~

ファイル 663-1.jpgファイル 663-2.jpgファイル 663-3.jpgファイル 663-4.jpgファイル 663-5.jpg

平成30年5月16日 10:30~
ご家族・法人役員を対象とした工房見学会を行いました。
本年度事業計画で
法人説明会・工房説明会・工房見学会の再編を掲げています。
4月2日(月)所員のみでの入所式と工房運営説明会
4月21日(土)ご家族・法人役員・評議員への
平成30年度法人事業説明会。
そして、5月と6月の2日間で
工房見学会を行います。

今回は、22名のご家族と法人役員の方に参加していただきました。
2つの班に分かれて
調理・染色・木工・ペイント・ふきん 
各作業担当から説明を受けた後、
各作業を自由に見学していただきました。

日々の仕事の姿をありのままに
黙々と職人として取り組む姿を
見ていただくことができました。

多くのご家族の方々に囲まれても
日頃のペースを崩さずに
淡々と仕事を進める所員を
私自身、改めて「凄いな」と思いました。

ご家族の一人が
「日々の積み重ねに勝るものないね、凄いね」と
昨年とは一味違った見学会。
次は6月です。

北野さん(旧姓:井上さん)来所

ファイル 662-1.jpgファイル 662-2.jpgファイル 662-3.jpg

またまた嬉しい来客です。

結婚して徳島に引っ越した
北野さん(旧姓:井上さん)が國重くん(2歳)と
訪ねてきてくれました。

現調理班を生産活動ベースに乗せたスタッフ。
所員の支援に、共に悩み、考え、チャレンジした仲間です。
濃密な時間を過ごした感覚があります。

丁度、所員の退勤時で懐かしい再会。
驚いた顔に、照れくさそうな顔、嬉しそうな顔。

北海道から北原さん(旧姓:山田さん)
茨城から土橋さん(旧姓:坂東さん)
嬉しい再会が続きました。

國重君、元気一杯でしたねぇ。
また、会いに来てくださいね。

法人監査の報告

ファイル 661-1.jpgファイル 661-2.jpgファイル 661-3.jpg

平成30年5月9日(水)14時~
寺﨑監事・本家監事による法人監査を行いました。
経理面を寺﨑監事(税理士)
運営面を本家監事(元特別支援学校教頭)に
書面及び質疑応答での監査をお願いしました。

監査は監査当日だけでなく
理事会や法人事業説明会など重要な会議には
出席をしていただき必要に応じて助言等を頂いています。

今日の監査を終えて
平成29年度事業報告書
平成29年度監査報告書を確定し、
理事・評議員の皆さんへ事前配布致します。

5月16日に理事・監事会
5月30日に評議員会で説明し
承認を得る予定です。

桑の実だより5月号<192号>

ファイル 660-1.jpgファイル 660-2.jpgファイル 660-3.jpgファイル 660-4.jpg

桑の実だより5月号<192号>できました。

1P
リレーエッセイ<山縣さん>
2P
入所式・工房説明会
事業説明会 報告
3P
平成30年度 サークル活動紹介
歓迎ボウリング大会 報告
4P
新職員紹介【秋吉支援員】
新職員紹介【坂本看護師】
中山看護師さん退職のお知らせ

画像をクリックして拡大して
お読みください。

平成30年度法人事業説明会

ファイル 659-1.jpgファイル 659-2.jpgファイル 659-3.jpgファイル 659-4.jpg

平成30年4月21日(土)10:30~
平成30年度法人事業説明会をコムシティで行いました。
参加者は
法人役員8名・評議員6名・新規採用職員3名
ご家族47名 計61名

昨年度は所員の入所式を含めて
黒崎ひびしん中ホールで126名の参加。
規模が大きくなり、今年度は説明会を再編成しました。

4月2日(月)入所式・工房運営説明会
新所員の山縣さんを迎えての入所式
工房運営説明会では、所員に向けての説明を行いました。

4月21日(土)法人事業説明会ではご家族を対象に
◇法人役員・評議員・第三者委員・新規採用職員の紹介
◇新所員、山縣さんご家族の紹介
◇平成30年度 法人事業計画説明
◇質疑と意見交換
法人事業説明では
平成30年度の法人事業の柱
1.染色・木工・小倉織技術、支援法の継承体制の強化
2.法人説明会・工房説明会・工房見学会の再編
3.法人研修会の充実
4.平成30年度~32年度事業の見通し
この4点に重点を置いて説明を行いました。

法人事業計画に関しては、事前にお配りして
質問や感想、要望などをお聞きしていました。

事前の質問に答えながら事業の方針を説明。
暮らしの場については、
グループホームを資料しながら桑の実工房に通う
ご家族の現状や心境を語っていただきました。
質疑と意見交換は50分の時間を充てましたが
それでも、時間が足りないほどでした。

説明会後の役員・評議員との懇親会では
事業説明会の昨年度との比較
次年度に向けての改善点などを話しました。
今年度はご家族のみの参加でした。
どんな感想が寄せられるか。
感想も加えて企画をしていきます。

充実した1時間30分でした。
皆さん、お疲れ様でした。