記事一覧

平成30年度 サークル活動

ファイル 658-1.jpgファイル 658-2.jpgファイル 658-3.jpgファイル 658-4.jpgファイル 658-5.jpg

平成30年4月13日(金)
新サークル活動の始まりです。
今年度は以下の9つのサークルで活動します。
◇小倉織 <講師:金崎>スタッフ:山根
◇男の料理 <講師:楠本>
◇JR・バスの旅 <講師:高橋>スタッフ:秋吉・谷口
◇スポーツ <講師:松尾>スタッフ:仲本
◇絵画 <講師:濱方>
◇道の駅・工場見学<講師:佐野>スタッフ:田治
◇料理 <講師:是澤>スタッフ:赤木
◇ipad <講師:立目>
◇登山 <講師:森本>スタッフ:新原
講師の方達は全員昨年に続いての担当です。
必要に応じてサークルにスタッフが入って一緒に活動をします。
講師の輪が広がって、所員と活動できる方達が増えれば、
所員にとって貴重な繋がりになると思います。

第1回のサークル活動では
各サークルの講師の紹介と活動内容の紹介。
やってみたい気持ちを持つこと
チャレンジしてみようと思うこと
大切な機会です。

全体会の後、各サークルに分かれての活動。
今日は天気も良く、風も爽やか。
野外活動組はきっと楽しんでいることでしょう。

桑の実だより4月号<第191号>

ファイル 657-1.jpgファイル 657-2.jpgファイル 657-3.jpg

桑の実だより4月号<第191号>
1P
◇平成30年度 法人事業の3本柱
 今年度の核となる事業を説明しています
2・3P
◇平成30年度 所員紹介
 ~皆の笑顔をお届けします~
 新人から22年生まで 44名の笑顔を紹介です
4P
◇平成30年度 職員紹介
 新採<秋吉支援員・坂本看護師>2名を加え
 18名の職員紹介です
◇平成30年度 法人事業説明会について
画像をクリックして拡大してお読み下さい。

入学・転勤にギフトセットのご案内

ファイル 656-1.jpgファイル 656-2.jpgファイル 656-3.jpgファイル 656-4.jpgファイル 656-5.jpg

【ギフトセットのご案内】

工房を見学した方から
卒業や転勤、新地のお祝いに
ギフトセットの注文を受けました。

今回は
①藍染ハンカチ<¥500>
②ターナーセット<¥1500>
③ターナーセット&ふきんセット<¥2000>
④カップ&ソーサセット×2<¥3000>
⑤カップ&ソーサ×4とふきんセット<\7000>

予算に応じて様々な組み合わせができます。
また、ラッピングも承っていますので、
どうぞご気軽にお問合せ下さい。
お問い合わせは
kuwanomi@jcom.home.ne.jp
メールからどうぞ。

土橋(旧制:坂東)さん来所

ファイル 655-1.jpgファイル 655-2.jpg

本当に嬉しい来客。
桑の実工房創業時に勤めてくれてた
土橋さん(旧姓:坂東さん)家族が茨城から訪ねてくれました。
平成11年の桑の実作業所時代から小規模通所授産施設
そして障害福祉サービス事業所へ移行して平成20年まで
建物から資金面まで厳しい時代に
桑の実の土台を共に築いてくれた職員です。

結婚して茨城に転居となりましたけれど、
こうやって訪ねてもらって
子どもさん達の成長を体感すると
何とも嬉しく、桑の実立ち上げて良かったと思います。

桃果ちゃんと麻穂ちゃん
次の予定があって一緒に夕食できずに残念。
手紙の交換の約束ができて楽しみです。

訪問、ありがとう。

中山看護師さん退職の報告

ファイル 654-1.jpgファイル 654-2.jpgファイル 654-3.jpg

平成30年3月22日(木)付で
中山看護師さんが退職となりました。

平成22年から8年間
所員の健康管理や通院を支援していただきました。
常に、所員の健康を考え、細やかな健康診断と
ひとり一人に合った助言をしていただきました。

朝礼で、通院支援を受けてきた
平塚さんが花束を渡して、
皆の感謝の気持ちを伝えました。

8年間、本当にありがとうございました。

就労継続支援B型 施設外就労の報告

ファイル 653-1.jpgファイル 653-2.jpgファイル 653-3.jpgファイル 653-4.jpgファイル 653-5.jpg

平成30年3月14日
就労継続支援B型事業で施設外就労をしている
(株)アンカーネットワークサービス事業所を訪問しました。

スタッフ1名~2名と所員9名~11名が出向して
PCの解体と分類作業を行っています。
取り組み始めて8年になる事業です。
所員のスキルアップには目を見張るものがあります。
それぞれが、自分の得意を活かして次々と解体していきます。
スタッフは全体を俯瞰し、所員からの報告に応じること。
事業所内で取り組んでいた作業を
工場内でチャレンジさせて欲しいと提案して正解でした。

平成30年度の報酬改定で施設外就労の取り扱いが変わりますね。
仕事を一般企業の中に求め、支援を受けながら
共に現場で働くことを推進していく加算の在り方に賛成します。
勿論、福祉事業所内で支援を受けながら働く多様性が
認められていることは根幹です。

午後から
同じく就労継続支援B型事業で取り組んでいる
有限会社「タイシン九州」に施設外就労の提案をしました。
現在、二人の所員が洗剤の袋詰めと整理の仕事を行っています。
一般企業現場で日々仕事をすることで、
様々なideaやチャンスが生まれます。
今日も、社長から魅力的な提案を受けました。

小さく生んで大きく育てる。
まず、生むこと。
実働です。

第68回法人理事・監事会

ファイル 651-1.jpgファイル 651-2.jpgファイル 651-3.jpg

平成30年2月13日(火)19:00~21:00
第68回法人理事・監事会を行いました。

議案は
◇平成29年度補正予算案
◇平成30年度法人事業説明会
◇平成30年度法人事業計画素案

報告事項として
◇理事長職務執行状況
◇平成29年度法人及び一般指導監査報告
◇御下賜金拝受

以上の項目の審議と報告を行いました。
社会福祉法人制度改革後、2度目の理事会となりました。
今回は、メインは補正予算の審議でした。
それに加えて、平成30年度の法人事業説明会の
意義と開き方について審議をしました。

所員の人数が増え、事業説明会の内容も
年々変化をしています。
実態に合わせて変化をすることが必要です。
モニタリングができているのかが問われます。

所員・家族・法人役員・評議員・職員が参加をしてきた
これまでの法人説明会の意義と役割を確認しました。
その上で、
規模が大きくなってきたことや
所員にわかりやすくする説明と
家族を対象にした説明を明確にするために
新しい形態とすることとしました。

また、説明会だけでなく
平成14年から数年取り組んでいた
工房の作業・生活支援公開を行うこととしました。

日程や詳細はこれから詰めていくこととなりますが、
この理事会で
入所式・運営説明会を所員対象
法人事業説明会をご家族・法人評議員対象
工房公開をご家族・法人役員・評議員対象と
位置付けました。

各理事・監事から
様々な角度からの意見と提案、
説明の在り方などを示唆いただきました。
議論を深めることができた有意義な2時間でした。

小池特別支援学校バザー報告

ファイル 650-1.jpgファイル 650-2.jpgファイル 650-3.jpg

2月3日(土)小池特別支援学校の作品展に
販売で参加してきました。
【濵村支援員からの報告です】

来客された多くの方が生徒が作った作品や
作物を手に取りにぎわっていました。

桑の実のブースでは商品の販売を
高橋さんと松島さんが担当しました。
高橋さんの作ったガラスの商品が4つ売れ、
自分で商品の受け渡しまで行うことができました。
松島さんは代金の受け渡し、商品渡しを担当しました。
昨年に比べると販売の流れや動きを理解していて、
落ち着いて対応できている姿に感心しました。

喫茶コーナーでは三島さんと山添さんが
ホットコーヒーやジュース、物品の販売を担当しています。
今年は実習で来ていた占部さんにサポートしてもらいながら
「コーヒーたくさん売れたね!!」
と盛り上がり、楽しく販売出来た様子でした。

また来年が楽しみです♪♪

桑の実だより2月号<189号>

ファイル 649-1.jpgファイル 649-2.jpgファイル 649-3.jpgファイル 649-4.jpg

桑の実だより2月号<189号>です。
画像をクリックしてご覧下さい。

1P
◇福岡三越「まごころ製品」大規模販売の報告
2P
◇支援ツール紹介
◇どんど焼 報告
3P
◇がんばったこと
 できるようになったこと
4P
◇新送迎支援員 【城さん】紹介
◇2月のバザー・販売 お知らせ
◇風邪・インフルエンザの予防

「まごころ製品」大規模販売会 展示完了

ファイル 648-1.jpgファイル 648-2.jpgファイル 648-3.jpgファイル 648-4.jpgファイル 648-5.jpg

いよいよ明日 1月17日から始まる
第5回「まごころ製品」大規模販売会
展示が完了しました。
今年もエントランスを担当しています。
会場図を添付しています。
拡大してご覧下さい。

今年は県内66事業所、商品点数56000点が
福岡三越9F催事場に集まりました。

目標来客者数は3万人。
是非、お誘いあわせの上、ご来場下さい。
楽しみにお待ちしています!!