記事一覧

桑の実まつりのお知らせ VOL.6

ファイル 642-1.jpgファイル 642-2.jpgファイル 642-3.jpgファイル 642-4.jpgファイル 642-5.jpg

いよいよ明日、11月23日(木)10時~桑の実まつりです。
準備最後の追い込みです。
前日に雨が降ると準備がきついですね。
それでも所員と一緒にテント3張りと簡易テント5張り。
室内展示も完了しました。
今年度は、1番館を商品展示。
所員の絵がデザインに採用された
新作「ふきん」がデビューします。
3番館で下上津役と桑の実の繋がり展示&食堂。

沢山のボランティアの方々にご協力いただいて
明日のまつりを盛り上げていきます。
皆さんのご来場お待ちしています!

桑の実のまつりのお知らせVOL.5

ファイル 641-1.jpgファイル 641-2.jpgファイル 641-3.jpgファイル 641-4.jpg

第20回 桑の実まつりのお知らせ vol.5 展示室

今回のまつりから新しく加わった
「下上津役と桑の実の輪 展示室」。
桑の実工房のこれまでの歩みをパネルにして
紹介していきます。
平成9年の共同作業所から始まり、
20年の時を経て、現在に至るまでの工房での
出来事(作業・生活支援・余暇活動・宿泊など)や
藍染講座・金山川清掃・避難訓練・バザーなど
地域とのつながりや歴史をたくさんの写真と
紹介文で展示しています。

パネルを作るにあたり、職員だけでなく所員や
実習生も一緒に準備を進めてきました。
楽しかった思い出や懐かしい顔ぶれ
すべてが1枚1枚に詰まっています。
他にも、好きなものやベストショット写真を
載せた所員紹介、工房で使用している
支援ツールの紹介コーナーもあります。
ツールは写真での紹介の他、
現物も一緒に置いていますのでご覧ください。
また、これまでの歩みを映像にしたDVD上映も常時流しています。

21年目となった桑の実工房をぜひご覧ください! 【山根】

第20回 桑の実まつりのお知らせ VOL.4

ファイル 640-1.jpgファイル 640-2.jpgファイル 640-3.jpg

第20回 桑の実まつりのお知らせ vol.4 外部出店

今回の桑の実まつりでは、外部の5店舗が出店します。
三越の販売でいつもお世話になっている
飯塚市にあるセルプちくほさんは、
自家製のピクルスなどの食品を販売します。
桑の実工房が事務局の北九州小規模連からは、
のぞみ作業所さん、ワークなごみさん、
S.F.T北方事業所の3事業所が出店し、
のぞみ作業所さんはベーグルを、
ワークなごみさんはポンポン菓子と焼き芋を、
S.F.T北方事業所さんはから揚げ・揚げたこ焼き・
串だんごをそれぞれ販売します。
地域で人気のフレンチビストロのアントレさんは、
炭火焼ステーキを販売します。
地域の三ヶ森商店街からは一龍さんが豚まんを販売します。
おいしい物をたくさん準備していますので、
ぜひご来場ください! 【田治】

第20回 桑の実まつりのお知らせ VOL.3

ファイル 639-1.jpgファイル 639-2.jpgファイル 639-3.jpg

第20回 桑の実まつりのお知らせ vol.3 軽食

軽食コーナーでは、普段調理のメンバーで
作っている昼食を提供します。
今年から普段の昼食の献立も、所員との
活動の中で話し合って決め、買い出しから
自分たちで行うようになりました。
最近では、多い時で45食程作っています。
その中から今年の軽食コーナーのメニューは、
Aセット「豆カレー」・Bセット「鶏の梅風味丼」
に決定しました!これに小鉢、スープ、
ミニケーキがついて400円!!
どちらも、工房の所員・職員に人気のメニューです。
日々の作業で、包丁で切る、炒める、配膳など
様々な工程をそれぞれの所員に合ったやり方で
取り組み、どんどん力をつけています。
所員の日々の成果をぜひ、ご覧ください。
また、調理の作業で夏の展示会でも人気だった
「グラノーラクッキー」と「フロランタン」を
ラッピングして販売しています。
喫茶コーナー・商品販売コーナーにありますので、
こちらもぜひご賞味いただけたらと思います。
皆さんのご来場お待ちしています! 【赤木】

第20回 桑の実まつりのお知らせ VOL.2

ファイル 638-1.jpgファイル 638-2.jpgファイル 638-3.jpgファイル 638-4.jpg

第20回 桑の実まつりのお知らせ vol.2 ふきん・物品販売

今回販売する商品の中で新作を紹介します。

まず、ふきんの新作です。
定番シリーズのイチゴ柄にくわえて
古都のおふきんに新しいデザインが4つ加わりました。
所員の野口君がデザインしたピエロ、
山添君デザインの山鳥、森さんデザインのパンダと子ブタです。
デザインはもちろん、吸水性にすぐれていて
食器拭きや台拭きとして使いやすい商品となっています。
工房でも使用していますが使い込んでも吸水性は落ちず、大活躍です。
ぜひ、実際に使って頂いて使いやすさを実感してもらえたら幸いです。

物品からはドーナツタオルを新発売します。
模様やカラーがたくさんあってどれもかわいらしいハンカチタオルです。ちょっとしたプレゼントにおすすめです。
みなさんのご来場、心よりお待ちしております。【濱村】

第20回 桑の実まつりのお知らせ VOL.1

ファイル 637-1.jpgファイル 637-2.jpgファイル 637-3.jpg

第20回 桑の実まつりのお知らせ vol.1 ワークショップ

今年も11月23日に桑の実工房敷地内にて開催する桑の実まつり。
今日から当日の催し物を紹介していきます!
まずはワークショップのご案内です。

今回は木工と染色のワークショップをおこないます。
木工は好評のクリスマスツリー制作。
好きな色のビー玉を3つ入れ、手磨きして自分だけの
クリスマスツリーが作れます。
1か月後のクリスマスの飾りにいかがですか?
染色ははんかちやバンダナの藍染め。
昨年5月におこなわれた北九州エネルギー大臣会合の
お土産品として作った「G7セット(花結び)」作りも
体験できます。時間や体験料は以下の通りです。
ぜひご参加ください♪

◇実施時間(木工・染色とも同じ時間に実施します)
午前の部<10:00~11:30> 
午後の部<12:30~14:00>
※各部とも終了30分前に体験受付締め切り
◇体験料
・木工ワークショップ<クリスマスツリー 1000円>
・染色ワークショップ<はんかち藍染め 600円>
<G7セット作り 700円・クッキー入り1000円>
<バンダナ藍染め 1000円>

塔野ふれ愛まつりの報告

ファイル 636-1.jpgファイル 636-2.jpgファイル 636-3.jpgファイル 636-4.jpgファイル 636-5.jpg

平成29年11月12日(日)10時~15時
塔野ふれ愛まつりに出店しました。

販売員は地域に住んでいる
検校さん、福村さん、武田さんと陶山さん。
仲本・濵村支援員と協力して販売。
所長は、演芸部員として会場準備と片付け要員です。

地域の方達が施設部・園芸部・バザー部に分かれて
前日の準備から片付けまで。
好天に恵まれて、朝全体ミーティング。

桑の実工房は、
体育館の中で商品と珈琲を販売しました。
25組の出演者があり、その合間に珈琲で一息つく方。
昼食休憩では福村さんと濵村支援員がクッキー販売。
これが好評で売れ行き上々。来年はもっと工夫できそうです。

販売をしながら、23日の桑の実まつりのお知らせ。
ふれ愛まつりの役員の方々が
桑の実まつりでも核となっていただいています。

最後の抽選会を地域の皆さん楽しみにして
皆さん、お疲れ様でした。

第2回桑の実まつり実行委員会

ファイル 635-1.jpgファイル 635-2.jpgファイル 635-3.jpgファイル 635-4.jpg

第2回桑の実まつり実行委員会

平成29年11月6日(月)19時より
第2回桑の実まつり実行委員会を行いました。

今回は、各担当打合せがメインです。
◇餅つき・餅丸め
◇餅販売
◇机脚・喫茶物品
◇受付
実行委員さんと工房職員とで最終確認をしました。

昨年からの課題を出していただき
少しでも改善できるように、準備していきます。

それぞれの担当を重ねて、会議も短時間で終えることができました。
さあ、あと2週間程。
天候に恵まれますように!!

第20回 桑の実まつりのご案内

ファイル 633-1.jpg

第20回 桑の実まつりのご案内

平成29年11月23日(木)10:00~14:00
第20回 桑の実まつりを行います。

昨年は「20周年ありがとう」のテーマで
20周年記念式典と合わせてまつりを実施しました。
今年度のテーマは
「下上津役と桑の実の輪」
恒例の餅つきは、30名以上の地域の方達のご協力を得て
20年続けています。今年度も120kgの餅をつき、販売します。
地域行事の金山川清掃や避難訓練等、
これまでの下上津役と工房の歩みの展示コーナーを設けます。
展示コーナーは初めての企画です。

桑の実工房オリジナル商品の販売に加えて
日々昼食を作っている調理のメンバーが
軽食・喫茶を提供します。

今年度のワークショップは
染色と木工
藍染とクリスマスツリー作り。
ご家族で体験して下さいね。

会場では
セルプちくほ・NPO法人北九州小規模連会員事業所
地域の飲食店も出店します。

これから、まつり準備の様子を
HP・FBでお知らせします。
たくさんの方に楽しんでいただけますように!!

H29桑の実まつり実行委員会①

ファイル 632-1.jpgファイル 632-2.jpg

平成29年10月16日(月)19時~
第1回 桑の実まつり実行委員会を開きました。

法人役員から
理事長・事務長・森本理事・立目理事
原田評議員・田中評議員
地域から
三島(春日台自治区会長)さん
千々和(塔野校区社会福祉評議会副会長)さん」
石橋(塔野市民センター館長)さん
小林(中尾尾市民センター館長)さん
鈴木(塔野小学校父親の会副会長)さん
山口(八幡西特別支援学校進路指導主事)さん
岡部(木輪館)さん
事務局として
田治・仲本・新原
赤木・山根・濱村 支援員
計16名で実行委員会を組織しました。

第1回は実行委員自己紹介
上半期で一番楽しかったことを話していただきました。
場が和んだところで
スライドで昨年度を振り返り
今年度の実施計画案を説明しました。

今年のテーマは
「下上津役と桑の実の輪」
21年間、地域と連携して作ってきた桑の実まつり
これまでの地域との連携をメインに
展示会場を設けて、パネル展示を計画しています。

昨年20周年式典とまつりを行いました。
一つの節目を終えたと実感しています。
今年度から新しいステージへ
桑の実の若手職員と地域の方達との連携を中心に
これからの「まつり」が見通せたらと思っています。

今年も充実したまつりを実行します。
皆さん、お楽しみに。