記事一覧

「はじまるくんパソコン」寄贈式

ファイル 535-1.jpgファイル 535-2.jpgファイル 535-3.jpgファイル 535-4.jpgファイル 535-5.jpg

平成27年12月11日(金)13:30より
新日鉄住金エンジニアリング 北九州技術センターにて
「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」寄贈式に出席しました。

参加者は
北九州市環境局・保健福祉局
新日鉄住金エンジニアリング㈱
㈱オージス総研

寄贈先団体
社会福祉法人春秋会 特別養護老人ホーム好日苑
公益財団法人 北九州市身体障害者福祉協会
公益財団法人 北九州市障害者福祉ボランティア協会

PC再生作業実施団体
社会福祉法人 桑の実会 桑の実工房

今年は、80台のパソコンが社会福祉団体に寄贈されました。
寄贈式には代表して3団体の出席。

桑の実工房にはPC再生作業への感謝状が授与されました。
また、所員一人ひとりの名前が紹介され、
再生作業の貢献への拍手を受けて、笑顔満面。
粋な計らいだなぁとつくづく感じ入ります。
日々汗を流したのは、所員一人ひとりですから。
凄く、嬉しそうでした。

今年で2年目のリユースPCへの取り組み。
所員のスキルは確実に向上しています。
再生PCの台数が増えれば、
再生作業に取り組む、障害福祉事業所も増やせます。

新日鉄住金エンジニアリング様は
企業のCSR活動として、この事業に取り組まれています。
PCを大規模に使用する企業への広報活動が、
次年度以降の事業継続へのキーポイントです。
桑の実工房からも積極的に広報活動を展開します。

このブログを読まれた方で、
不要なPCを寄贈していただける企業を紹介できる方は、
kuwanomi@jcom.home.ne.jpへ情報を寄せて下さい。
PC内の情報セキュリティーに関しては
㈱オージス総研様の指導の基、データ消去を完全に行っています。
PCリユースプログラムについても、具体的に説明を致します。

今回の寄贈式を主催していただいた
新日鉄住金エンジニアリング
CSR・広報部
北九州市環境局循環社会推進部の皆さん、

ありがとうございました。
所員たちは誇らしげで、帰りの車中は賑やかでした。