記事一覧

第1回桑の実まつり実行委員会

ファイル 585-1.jpgファイル 585-2.jpgファイル 585-3.jpgファイル 585-4.jpg

平成28年10月17日(月)19時~
第1回 桑の実まつり実行委員会を開きました。
今年のテーマは「20周年ありがとう!」

今日は、実行委員の顔合わせ。
法人から
理事長・古賀理事・森本理事・桑園正理事
原田評議員・事務長
地域から
三島 春日台自治区会長
千々和 塔野校区社会福祉協議会 副会長
石橋 塔野市民センター館長
小林 中尾市民センター館長
鈴木 塔野小学校 父親の会 副会長
岡部 木輪館 統括責任者
山口 八幡西特別支援学校 進路指導主事
事務局として
工房職員7名
合計 20名の実行委員会のメンバーです。

まずは、自己紹介。事務局の工房スタッフも。
今の役職や仕事と合わせて、
上半期で一番「楽しかったこと」をそれぞれに発表。
委員の意外な面を感じたり、思わぬ共通点を見つけたり。
次に。祭りのイメージを共有するために、
昨年度の様子をスライドで振り返り。
全体責任者の田治支援員から概要・組織・会場図を提案
加えて、創立20周年記念式典案の提案を行いました。

<屋内・ウッドデッキ イベント>
◇桑の実工房展示即売会
◇ワークショップ<染色・木工・ペイント>
◇軽食
◇野菜販売
◇喫茶・物品販売
◇事業所出店<のぞみ作業所>
◇一龍飯店・焼きベーグル出店

<屋外イベント>
◇餅つき
◇野菜販売
◇餅販売です。

今年は、120Kgの餅をつくことに決定。
工房のスタッフもひと臼を担当してつき上げていきます。
最も人手のいるところですが、
木輪館さんと塔野小学校父親の会に御苦労をかけます。

盛り沢山の内容です。
次回 11月7日(月)19時からの第2回実行委員会で
詳細を詰めていきます。
天候に恵まれる20周年が実施できますように!!