記事一覧

藍染めワークショップ【穴生学舎】報告

ファイル 776-1.jpgファイル 776-2.jpgファイル 776-3.jpgファイル 776-4.jpgファイル 776-5.jpg

7月12日(月)10時から12時
穴生学舎の文化伝承コースの方々14名が来られて
藍染体験(はんかち作り)をしました。

昨年は、コロナウイルス感染症の影響もあり
中止となっていましたが
今年は、消毒・マスク着用など用心しながら
人数も少なくして行うことができました。

14名の中には、3名の方が桑の実工房のことを
知っていますとのこと
黒崎メイトの販売でターナーを買ったよ 
の言葉も聞け、嬉しい限りでした。

巻き上げ絞り・板締めしぼり等
いろいろな組み合わ工夫して
楽しい模様のハンカチが出来上がっていました。
絞りをほどいて出てきた模様に歓声を上げる姿は
私たちまで嬉しくなってきます。

スタッフは山村さんと事務長2名
所員は2名(泉原さん・山縣さん)世話係として参加
道具の準備・片付けと活躍してくれました。

また、継続して染めの楽しさを知ってもらい
桑の実工房のことも広く知られてくるといいなと
思っています。
穴生学舎の江崎さんをはじめ
みなさん、ありがとうございました。

藍染めワークショップの希望がありましたら、
工房迄、お問合せ下さい。