記事一覧

赤坂市民センター 藍染め講座の報告

ファイル 784-1.jpgファイル 784-2.jpgファイル 784-3.jpgファイル 784-4.jpgファイル 784-5.jpg

10月14日、赤坂市民センターにて「男子雑学クラブ」の
10名の皆さんと藍染め講座を行いました。
事務長、山村、所員の寺﨑さん、本家さんが参加をしました。

初めに、桑の実工房の紹介ムービーを見ながら工房の紹介を。
その場ですぐに工房のフェイスブックを検索して頂いた方もいて
とても嬉しく感じました。

紹介後、事務長による「絞り」の講座。今回の作品は
来月市民センターで行われる文化祭に飾られることもあり、
皆さん創意工夫を凝らし真剣に制作されていました。
「おにぎり絞りと、板締めを一緒にしてみよう!」
「どこに板を挟むのがいいかな?」
「もっときれいにゴムを巻き上げるにはどうしたらいい?」と
皆さんとても意欲的で、普段の講座以上に声をかけて頂き、
私自身も皆さんと楽しく作品を制作することが出来ました。

染めの体験を行った後、いよいよ作品完成。
各テーブルから「〇〇さんの作品いいね~!」
「お~!綺麗にできた!」と、
終始和気あいあいとした雰囲気の中で、
1人1人個性ある、とても素敵な作品が完成しました。

今回講座の最後に、「コロナが落ち着いたら桑の実工房さんにも
見学に伺いたいです」と声をかけて頂きました。
このままコロナが収束に向かい、染色の作業だけではなく、
工房の事をもっと知って頂ける機会を設けられたらいいなと。
今回藍染め講座を計画して頂きました、赤坂市民センターの方々、
中山館長、ありがとうございました。